山の天気は変わりやす。都心の家賃も変わりやすい

Posted by 荒くれサンダー on 2016年12月20日 | Short Link

樹林帯では、苔や樹木の緑がきれいで、「もののけ姫」の世界…って感じだった。

茶臼山、縞枯山の山頂は展望がなかったけど、中小場と2つの展望台では見晴らしが良く、気持ちの良い風が吹いていましたわーい(嬉しい顔)

茶臼山と縞枯山とのコルの辺りから、縞枯山の名前の由来になっている、縞枯れ現象が見られました。

縞枯山には、北八ヶ岳ロープウェイを利用して登る人が多いようで、たくさんの人とすれ違った。
結構な急坂で、こちらから縞枯山に登るコースにしなくてよかったと思ったあせあせ

雨池峠~ロープウェイ山頂駅までは、観光客でも歩ける木道になっていて、山頂駅付近の坪庭を含めて歩けば、ちょっとしたハイキングコースって感じでした。
山頂駅からは木道となだらかな道が続き、1時間半弱で、麦草峠に到着。

最近の休日は天気が良くなくて、今回も台風接近台風という予報だったので、また山に行けないがく~(落胆した顔)と思ってたけど、久しぶりに登れてよかったぴかぴか(新しい)
とりあえず天気が良くなくてもいいセブンシーズナビゲーターをこの日は探しに行きました。

スタート地点で標高が2000メートルを越えているので、涼しくて湿度も低く気持ちが良かった。やっぱり、夏は高いところに行かなくちゃ!!
次は、中小場からも見えていた、天狗岳に行きたいな!!

Copyright © 2014-2017 グダグダ言わずに・・・いいマンション物件を紹介します! All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.2, from BuyNowShop.com.